トピックス

長崎のヘアサロン 理容 たていし へようこそ。

コラム枠トップ

2015年 09月24日

理容たていしの正しいシャンプーのすすめ

コラムNo.41
スメハラって言葉、御存じでしょうか?

「スメルハラスメント」の略語で、臭いの事を指しています。
先の震災で室温を上げて節電する事が当たり前のようになっていますが、行き過ぎた節電や間違った認識で必要以上に室温、湿度が上がってしまってる所も有るようです。
そんな室温の中で働く社員さん達から、臭いに対する苦情が寄せられているそうです。

臭いにも、いろいろ有りますが、今回は「頭」に絞って臭いの解決策を伝授いたします。

頭は顔の約4倍もの皮脂が出ると言われています。
その中でも後頭部から出る脂臭は、(パパの枕カバー臭い)なんて嫌われる臭いです。家族からの言葉ですけど悲しいですよね。

そこで正しいシャワーの温度と、正しいシャンプーのやり方を紹介いたします。

シャワーの温度は38度から41度の間で、先ずしっかり流し、その後でシャンプーマッサージに入ります。
臭いが気になる貴方様はここから、3分間のマッサージを頑張って下さい。頭皮及び毛髪に浸み込んだ臭いを綺麗に洗い流すチャンスです。

温度と時間を意識すると効果的に臭いを解消できます。
コラム枠ボトム
長崎のヘアサロン 理容 たていしのトピックスページトップへ